エキスパートに聞く 膠原病におけるILD診断とPF-ILD管理のポイント(動画 監修:産業医科大学 医学部 第1内科学講座 教授 田中 良哉先生)

ご監修・ご出演:田中 良哉先生(産業医科大学 医学部 第1内科学講座 教授) 

リウマチ性疾患の診療では、原疾患の管理に加えて患者さんの予後に影響する間質性肺疾患(ILD)の合併を見極め、その進行性の線維化をできるだけ早期から抑制することが重要です。本コンテンツでは、膠原病(CTD)におけるILD診断と、進行性線維化を伴う間質性肺疾患(PF-ILD)の管理のポイントについて、産業医科大学 医学部 第1内科学講座 教授 田中 良哉先生のご解説をご覧いただけます。

 

臨床研究助成プログラム

ベーリンガーインゲルハイムは、医療関係者の皆さまからヘルスケアに関連する研究等の提案を受け付けています。

詳しくはこちら